【プレパパ・プレママ必見】実際に参加したオススメの両親学級教えます!

育児
スポンサーリンク

妊娠がわかりとても幸せな中、出てくるのが「産まれた後どうしたら良いんだろう?」という不安です。私も周りに小さな赤ちゃんがおらず、息子を抱くまで新生児を抱っこしたことが無いような状態でした。もちろん、オムツ替えも沐浴も未経験で不安な状態…。嬉しい反面で、ちゃんとできるか心配という気持ちを持っていました。

不安ならば、対策をということで複数箇所で両親学級に参加してできる限り不安を払拭をして、臨月を迎えることにしました。全国で開催されている両親学級から、東京都限定となってしまう両親学級まで幅広く紹介します!

両親学級ってなにをするの?

新生児に対してパパ・ママが知っておくべき事を一通り教えてくれる

両親学級は、その名の通り「プレパパ・プレママのための学校」です。講義や体験を通して、プレパパ・プレママがこれから産まれてくる赤ちゃんのために知っておくべき事を一通り学び経験することができます。知識は本やインターネットでも得られますが、経験することが何よりも大切なので、初産を控えているパパ・ママは両親揃って参加するのがオススメです!

いーちゃん
いーちゃん

両親学級での経験が、産後の育児にとっても役立ったのでぜひ参加しましょう!

両親学級で体験できること

両親学級での講義内容は、主催する団体により異なりますが、どこの団体が主催するイベントであっても「沐浴」と「オムツ替え」の体験はすることができます。団体によっては、4~5組のグループを作り代表1人だけが体験をするというところがありますが、全家庭体験できる両親学級に参加するのがオススメです。

両親学級で体験できること①沐浴の体験
新生児と同じくらいの大きさ・重さの人形を持ち、実際にお湯と石鹸を使って沐浴をさせます。人形相手ですし、助産師さんなど専門家が正しい沐浴の方法を指導してくれるので、とてもいい練習になります。
実際にお湯を使うことで、「このくらいの温度が適温」ということを自分の体感として学ぶことができますし、片手で赤ちゃんの首と頭を支えるのがこれほど大変なんだということを知ることもできます。

②おむつ替えの体験
沐浴同様に、新生児を模した人形を相手にオムツ替えを行います。この時も専門家が指導をしてくれ、実践ベースで「このあたりは汚れが残りやすいよ」「ここをもっとこうしないと漏れるよ」などという情報も教えてくれます。
オムツ替えについても何度も経験していましたが、実践のほうが数倍難しかった記憶です…(初めてのオムツ替えで洋服を汚して妻に怒られました)

いーちゃん
いーちゃん

両親学級で沐浴の自信をつけていたので、ほぼ毎日私が沐浴担当でした

赤ちゃん用品メーカーや用品店の両親学級もオススメ

赤ちゃん用品メーカーや赤ちゃん用品店でも両親学級が開催されています。メーカーや店舗系は、もちろん出産後に商品を買って貰うことが目的となるので、新生児用アイテムに対する説明が多く受けられます。産後アイテムもたくさんあって何を買ったら良いのかわからないので、1回くらい赤ちゃん用品メーカーなどの両親学級に参加しておくとよいでしょう。

実際に参加したオススメの両親学級

公益社団法人 東京看護協会主催 両親学級

この両親学級は、妊娠を聞いた友人に必ずおすすめしている東京在住の方には是非参加して欲しい両親学級です。毎月第2・第4土曜日の13時~15時に開催されている両親学級で、看護協会主催ということもあり都内の病院・産院から助産師さんが講師として複数名来て下さります。

1週目
  • 妊娠中のすごし方
  • 分娩の経過とすごし方
  • 乳房の手入れ
  • お父さんの妊娠体験
2週目
  • 赤ちゃんの発達と環境
  • お父さんの沐浴演習
  • 相談会

公益社団法人看護協会HPより

1週目は、生まれる前について座学中心に学ぶことができます。特に分娩の経過については、実際の妊婦さんに密着したVTRが放映され作り物ではなく実際の映像として分娩の経過について知ることができます。特にパパとなる皆さんは絶対に見ておくべきだと思います。私も出産に立ち会うことができましたが、このビデオを見ておいた経験がとても役に立ちました。
2週目は、沐浴の演習と演習の中でのおむつ替えがメインとなります。現場の助産師さんが教えてくれながらアドバイスをしてくれるので、とても自信をつけることができます。私が参加したときは、参加した全パパが沐浴体験をやらせてもらうことができていました。
 
 

アカチャンホンポ マタニティスクール

全国のアカチャンホンポの店頭で開催されているマタニティスクールです。平日に開催されていることも多く、枠もとても少ないので争奪戦になります…。事前に日時を調べておき、予約開始のタイミングをチェックしていないとまず参加できないでしょう。

赤ちゃんの抱っこの方法、沐浴体験・オムツ替え体験、パパの妊婦体験などをすることができます。アカチャンホンポということもあり、参加した方にはお土産もつくのが特徴です。お土産の中身は、おむつや粉ミルク、保湿クリームから母乳パットまで出産後に必ず使うアイテムばかりなのでとてもありがたい内容です。サンプルとして使うことができるので、産まれてきた後の商品選びの参考としてとても役に立ちます。

ファミリア マタニティセミナー

ベビー用の洋服などを中心に取り扱うファミリアの店舗でもマタニティセミナーが開催されています。30分程度となりますが、一組ずつの参加となるので気軽に質問をすることができます。洋服を扱っているメーカーなので、用意すべき肌着の種類や素材など他の両親学級とは異なる視点で知識を得ることができました。

スタジオアリス ママとベビーのためのマタニティセミナー

これまでに紹介した両親学級とは少し趣向が異なり、ママとベビー向けのセミナーです。一番の特典はなんと言っても無料で撮影できる「マタニティフォト」でしょう。特典として、産後に赤ちゃんの写真も入れることができる台紙がついてくること。妊婦時代はママと赤ちゃんにとって一生に一度しかない大切な時間なので、記念として残しておくことができます。

マタニティ撮影だけでなく、マタニティヨガやリトミックの体験も行うことができるので、赤ちゃんを大切に守っているママと赤ちゃんがリラックスする時間を作ることができます。

両親学級はパパも絶対に参加して!

いかがでしたか。特に、パパ!両親学級へ参加しようと思って頂けたでしょうか。ママは、産院やプレママ限定のイベントで沐浴体験やオムツ替えの体験をする場面が何回もありますし、出産後も赤ちゃんの初めての沐浴は産院で助産師さんと一緒に行うことになります。

問題は、パパです。出産前にたくさん経験を積んでおかないと、不安だらけの中で赤ちゃんを迎える事になってしまいます。私の経験として、両親学級へ参加して本当に良かったと思っています。両親学級での経験が、妊娠中から出産後までとても役立ちました。両親学級は、土日に開催されているものも多いのでパパも是非積極的に両親学級へ参加しましょう。そして両親学級ではいっぱい失敗をしてください。人形相手に失敗して経験を積むことで自信が生まれるので、産まれてきた赤ちゃんへ緊張することなく沐浴やオムツ替えをすることができますよ?

どれに参加するか迷ったら、東京看護協会主催の両親学級を絶対的におすすめします!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました