半年通ってわかった!マイジム(My Gym)の魅力。ジャングルタイムについても紹介します!

習い事
スポンサーリンク

マイジム(My Gym)に通い始めて、早いものでもう半年が経過しました。
かねてより絶賛記事を出しているように、幼児期に通う習い事として自信を持っておすすめできます。
この記事では、マイジムに2歳の息子と休むことなく半年間通い続けて、“通っている効果”が具体的に出てきたので紹介したいと思います。レッスン以外にもマイジムの中で遊ぶことができる「ジャングルタイム」も毎週欠かさず行っているので、ジャングルタイムについてもレッスン時間との違いも交えて紹介します。

この記事は、マイジムのこんなことが気になる人におすすめ■ 子供の習い事を探しているけど、何がおすすめなの?
■ マイジムに通わせたいけど、英語や体操の効果はでるの?
■ ジャングルタイムとレッスンって何が違うの?
■ 季節イベントってどんなことをするの?
入会前の体験や入会1ヶ月でのレビューも記事にしているので、マイジムへの入会を検討中の方は併せて参考にしてみてくださいね。

マイジムに通って英語での指示内容を理解するようになった

マイジムは、基本的に全て英語のみ&豊かな多様性

マイジムのレッスンは、全て英語で行われます。というのも、マイジムのレッスンを担当するプレイヤー(インストラクターのこと)は、全員外国人なんです。私の息子が通っている教室では、アメリカ人・フィリピン人の先生が多く所属しており、男女比も半々くらいの印象です。

 

マイジムのレッスンでは、金髪のプレイヤー、黒人のプレイヤー、アジア系のプレイヤー…etc 様々な国籍・人種の先生と遊びながら英語に触れ合うことができます。マイジムに通い続けると、日本で育つとなかなか感じるのが難しい多様性についても感じることができるのが特徴です。

 

マイジムのレッスンは、毎回運動・ゲーム・歌などを通じて英語を聞く場面がたくさんあります。いわゆる英語の勉強というのとは違い、子どもたちが楽しく遊んでいると自然に英語が聞こえてくるので、なんの抵抗もなく英語を聞く耳が出来上がってきます。

マイジムのスタッフは、外国人だけでなく日本人も英語

マイジムには、受付スタッフに日本人も所属しています。ただし、日本人スタッフも子供に話しかけるときは基本的に英語です(泣いているときは日本語で話しかけたりもしてくれます)。マイジムは、親さえ日本語を話さなければ日本語とほぼ触れることなく過ごすことができる空間です。そのため、子供の英語耳を育てるのにはとても優れた環境ということができそうです。

【参考】パパ・ママは英語が話せなくてもなんとかなるので安心!笑

マイジムは英語というイメージがあり「マイジムって日本人スタッフも英語なの・・・」と思ったパパ・ママ、安心して下さい。日本語非対応ということではありません。日本人スタッフに事務的な質問をしたいときなど、パパ・ママが日本語で質問をすることは可能です。また、事務的な質問については各教室の公式LINE@があるので、LINEをつかって日本語で質問をすることもできます。

マイジムに通って息子の英語力が飛躍

マイジムに通い始めて半年間経ち、息子の英語力の飛躍的な伸びを感じています。

 

マイジムに通い始めた頃は “What’s your name?”と聞かれても「ぽかーん」としていましたが、今では「名前を言うんだよ」と教えてあげなくても自分でちゃんと名前を返事します。また、レッスン中のプレイヤーからの指示についても日本語で説明をしなくても、自分から行動をしてくれる様になりました。

 

どこまで英語を理解しているのかは不明ですが、半年前には全くわかっていなかったのが今では多少なりとも英語を理解して行動することができるようになりました。

マイジムのジャングルタイムはとってもオススメ!

マイジムのジャングルタイムとは

マイジムには、レッスンの時間とは別に追加料金無しで楽しむことができる「ジャングルタイム」という時間が設定されています。毎レッスンごとではないのですが、数レッスンごとに設定されているのでお子さんが通うレッスンの前または後の時間で参加することができます。

ジャングルタイムの時間は何分?

マイジムのジャングルタイムの時間は30分です。時間前になるとプレイルームへ入場でき、30分間遊ぶことができます。ジャングルタイム中は、マイジムの普段のレッスンでは使わないような遊具なども出してもらうことができレッスンとは別物として楽しむことができます。ジャングルタイムの最後には、“CleanupTime”の時間がありお片付けも子どもたちでします。

いーちゃん
いーちゃん

“CleanupTime”の曲を流すと家でもすぐお片付けしてくれます

ジャングルタイムは同世代以外の子供もいる

ジャングルタイムは、マイジムのレッスンの合間に設定されています。前後のレッスンの年齢設定によって、ジャングルタイムに参加する子供の年齢は様々です。通常のレッスンは、同世代の子供だけですがジャングルタイムには大きなお友だちもいてちびっ子たちと遊んでくれるので、それが新鮮な刺激となっているようです。

マイジムは毎月オリジナルイベントが開催される

マイジムの季節イベントが楽しい

マイジムは、英語圏でのイベントにあわせて季節のイベントが開催されます。例えば、クリスマスパーティーやハロウィーンです。普段のレッスンでは、マイジムのユニフォームとなるTシャツでレッスンに参加しますが、イベントのときは子どもたちもプレイヤーもコスプレを着ます。

マイジム全体がイベントに合わせてかわいらしい装飾で飾られるので、子どもたちはワクワク感が増して参加しているようです。

季節イベントがなくても毎月イベントはある

マイジムでは季節イベントがない月でもイベントが開催されます。例えば、プレイヤーオリジナルレッスンと称したプレイヤーが特に好きな遊びや歌だけをするイベントや世界の文化をレッスンに取り入れるイベントなどが開催されます。

マイジムのプレイヤーが、子どもたちを楽しませるために様々な工夫をしたイベントを開催してくれるので、毎回のイベントに楽しそうに参加しています。マイジムに入会したら、各月のイベントへぜひ参加しましょう。

マイジムに半年間通った感想:超おすすめの習い事

いかがでしたか。少しでも興味を持った方は、ぜひ体験レッスンに参加してみて下さい。

 

マイジムへ半年間息子を通わせて、ますますおすすめ度が高くなっています。マイジムの毎回のレッスンで、様々な遊びの中で体の使い方が上手になるだけでなく、遊びの中で英語を自然に耳から聞く事ができるのでまだ半年間ですが息子の“英語耳”が出来つつあるのを感じます。

英語力を育むためには「楽しい!」と思える中で英語に触れる事が大切なので、マイジムは英語耳を育てるためにもオススメの習い事だと言えます。

 

マイジムに通い始めたら、ジャングルタイムにも通うのがおすすめです。体験レッスンに参加するときは、お子様のレッスン時間と併せてジャングルタイムの時間も確認するようにしましょう。

 

マイジムについて、質問があればコメントを下されば答えられる範囲で相談に乗りますので、お気軽にご質問下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました