オススメの習い事!マイジム(MyGYM)に1ヶ月通ってわかった魅力をお伝えします。

習い事
スポンサーリンク

以前、マイジムの体験に行った際に紹介記事を書き、記事の中で「即入会を決めた」とお伝えしました。実際に1ヶ月マイジムに通ってわかったこと、良かったことをマイジムの口コミとしてお伝えします。

英語と体操は、「子供に習わせたい習い事ランキング」で常にランクインする習い事です。その2カテゴリに同時に触れることができるマイジム、検討中の方はぜひ参考にしてください。

こんな人におすすめの記事
  • マイジムが気になっているけど実際のところどうなの?
  • 月謝が高いから体験前に情報が知りたい
  • 英語と体操の習い事を検討していてオススメが知りたい

マイジムがどんなところか、どんな事をするのかなどについては、以前の体験レビューに記載しています。マイジムの月謝も体験記事で紹介していますので参考にしてください!

【復習】マイジムってどんなところ?

全米人気No.1の子供向け体操教室

マイジムは、全米で300拠点以上も展開している人気No.1の子供向けフィットネススクールです。日本国内では、2020年9月時点で13拠点で展開しています。日本のマイジムでは、アメリカと同じフィットネスプログラムが展開されているだけでなく、プレイヤーと呼ばれるインストラクターは英語を話す外国人がメインです。国籍は、アメリカはもちろんイギリス・パナマ・フィリピン・ノルウェーなど。幼いうちから、英語と多様性にふれることができるのが特徴です。

インストラクターは、レッスンのときもジャングルタイムのときも2~3名はエリア内にいるので、英語と触れ合えない!となることは絶対にありません。レッスン中は、エリア全体で遊ぶ時間もありますが、中央に集まって皆で何かをする時間もあるので安心です。

プレイエリアの雰囲気やレッスン中の様子は、マイジム公式Instagramでも見ることができますよ。

日本国内のマイジム拠点
  • 東京都
    広尾校、二子玉川校、マイビレッジ校(豊洲)、豊洲校、品川校、吉祥寺校、自由が丘校
  • 神奈川県
    武蔵小杉校、みなとみらい校、辻堂校
  • 愛知県
    栄校
  • 大阪府
    梅田校
  • 福岡県
    西新校

マイジム入会セットはこんな感じ

マイジムに入会すると、入会時にユニフォームとなるTシャツとかばんを購入する事となります。
入会セットは、写真のとおりです。Tシャツは4~5色の中から選びます。レッスン時は、基本的にユニフォーム着用となりますがイヤイヤ期に差し掛かる時期で嫌がる場合は強制ではないようです。

マイジム公式を見ていると、このおさるのキャラクターが年間イベント時に登場することもあるようなので、いつか会える日を密かに楽しみにしています。

マイジムに1ヶ月通った体験談

少しだけ英語がわかるようになった

まだ1ヶ月なのに・・・と思われるかもしれませんが、息子が少しだけ英語に反応できるようになりました。毎回のレッスンの冒頭で自己紹介タイムがあるのですが、「What’s your name?」の問に対して初回体験時はポカンとしていた息子が、直近のレッスンでは名前を自分から言うことができました

自己紹介だけでなく、“Clean up” “Put away”などお片付けフレーズを言ってあげるとお片付けをするようになったり、マイジムのプレイヤーたちはとてもよく褒めてくれ“Good job!”とレッスン中によく言ってくれ、それを真似ていいことがあると“ぐっじょ!ぐっじょ!”というようになりました。

いーちゃん
いーちゃん

英語を学ぶために通うというよりも、レッスンを楽しむ中で自然と英語が聞こえてくるので日本語を覚えるのとにた感覚で英語を覚えられているような雰囲気だと感じています。

英語の歌を覚えることができる

マイジムでは、フィットネスだけでなく英語の手遊び歌をする時間も毎レッスン設けられています。日本でもおなじみの“ABC song”や“Twinkle Twinkle Little Star”もやるのですが、“Itsy Bitsy Spider”のような日本では定番になっていない曲もやってくれます。

レッスンの中で楽しんで覚えることができるので、家で英語に触れるきっかけとして活用することができます。“Twinkle Twinkle Little Star”は、日本語版の「きらきら星」を保育園でもやるので、振り付け付きで踊ってくれます。最近は、“Itsy Bitsy Spider”を練習中。

幼児期に英語と触れてもらうときは、楽しむことがポイント。楽しいものとして英語の歌を覚えることができ、家でもやれるのでとても役立ってくれます。

My Gymオリジナルソングもある

マイジムは、アメリカで300拠点も展開している大手の子供向け体操教室です。そのため、オリジナルコンテンツも保有しています。その例が、オリジナルソング。レッスン前に歌う“Hi Hi song”やレッスン後の“GoodBye songs”お片付けのときに歌う“Clean up song”などが定番です。

これらの歌も手遊び歌同様に、「楽しいところで聞いた歌」としてインプットされているようで家でかけてあげるととても喜びます。お片付けして欲しいときに“Clean up song”をかけてあげながら“Put away!”と声がけをすると効果てきめんです!

体操教室なので身体の使い方が上手になる

マイジムのレイアウトは、毎週新たなものに変わります。レイアウトが変わるので、毎週新鮮な気持ちで楽しむことができます。ただレイアウトが変わるだけでなく、先週なかったアイテムが登場していたりということも頻繁にあります。毎週、様々な器具を使って遊ぶことで身体の動かし方が上手になります。

滑り台、ブランコ、平均台、はしご、トランポリン…etc

様々な種類の遊具があるので、生活の中ではしない動きもすることになり身体の動かし方が上手になります。息子は高いところからのジャンプが苦手だったのですが、トランポリンやクッションで遊んでいるうちにできるようになりました!

ジャングルタイムを活用すればレッスン+αで楽しむことができる

マイジムでは、レッスンの時間とは別に「ジャングルタイム」という施設を自由に使うことができる時間が複数設定されています。この時間にも、もちろん英語を話すインストラクターがエリア内にいてくれて一緒に遊んでくれます。ジャングルタイムは、様々な年齢の子がいるので息子のレッスンでは行わないような遊具や種目もすることができるので、レッスンとは別枠で楽しむことができます。

マイジムに入会することを決めたら、ぜひジャングルタイムも活用してください!レッスンがない日でも利用できるので、ジャングルタイムだけやってくるお子さんもいらっしゃいます。

マイジムはオススメの習い事です!

無料体験談のときもお伝えしましたが、マイジムはおすすめです。これは1ヶ月経ったいまでも変わらない感想です。いや、1ヶ月通ってますますオススメだと感じています。

月会費は20,000円で、1回あたり5,000円なので通常の習い事と比べたら高額な習い事だと思います。でも月謝については考え方次第なのかなと最近感じています。例えば習い事をせず、お出かけをしたとしても1回あたり5,000円以上の支出があります。その費用で息子に英語と体操を経験させる事ができると考えると、とても生産性の高い投資だと感じています。何より、息子が楽しそうに通ってくれているので親としては大満足です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました