【500分突破】DMM英会話を1ヶ月続けてわかった使い方のコツ

オンライン英会話
スポンサーリンク

英会話初心者の私が、DMM.comが運営するオンライン英会話サービス「DMM英会話」に入会して1ヶ月になりました。
1ヶ月間でDMM英会話を利用した時間は、550分でした。1日25分×30日=750分なので最初にしては上出来かなと思います。風邪を引いてしまいできない期間があったのが悔やまれます。

私なりに1ヶ月を通して、DMM英会話を利用してきてわかったことがあるので共有します!

この記事でわかること
  • DMM英会話は、本当に初心者にもおすすめ?
  • 初心者が便利にDMM英会話を使うためのポイントは?
  • 相性がいい先生はどうやって見つける?

DMM英会話とは?

DMM英会話は、DMM.comが運営するオンライン英会話のサービスです。インターネットを通じて、場所に関係なく英会話のレッスンを受けることができるのが特徴です。2012年からサービスを運営しており、フィリピン人講師だけでなく東欧やネイティブなど133カ国以上の講師が6,500名以上在籍しています。中には、日本人講師も在籍しているので、英語力に不安な方でも安心して使うことができます。

DMM英会話の特徴は、前回の体験談記事で詳細にお伝えしたので併せて読んでみてください。

英会話初心者にオススメのDMM英会話の進め方

受講する講師の評価に注目

DMM英会話では、レッスン受講後に講師を5段階で評価する機能があります。その評価内容は、講師選択画面で確認することができるので、英語力に自身がない方は特に評価に注意しましょう。

私は、☆4.95以上をひとつの基準として講師選びをしていました。ただ、☆4.95以上でも相性が合わなかったりもっと評価が低くても相性が合うということもあるので、あくまでも講師選びの基準のひとつとなります。

いーちゃん
いーちゃん

ちなみに、私が一番講師を受けている先生は☆4.93の先生です

また、いくら評価が高くても評価の母数が少なければ、その評価は当てにならないものかも知れません。評価の数値と併せて括弧内に記載がある評価件数も確認しましょう。私が目安としたのは、おおよそ500件以上かつ☆4.95以上です。

お気に入りの件数も講師のプロフィール画面で確認できますが、私は面倒なので確認せずに受講していました。

初めての講師の場合は、「評価・コメント」は必ず確認

特にネット環境に関するネガティブなコメントには要注意・・・

初めての講師を選ぶとき、プロフィール画面から見ることができる「評価・コメント」は必ず確認した方がよいでしょう。ここに結構肝となる事が書いてあります。

海外講師のレッスンを受講する場合、先生の通信環境があまり良くないということがあります。通信環境が悪い先生のレッスンを受講すると、遅延が発生し会話が成り立ちにくくなることがあります。イメージとしては、一昔前の衛星通信経由でのテレビ中継のような状態です。

悪い情報ほど、コメント欄に書いてくれているもので「ネットワーク遅延が酷かった」などコメントがある場合、初心者の方は受講を控えたほうがよいでしょう。私も試しにと受講してみましたが、想像以上に遅延が酷く25分間通して会話が成立しにくくとても気まずい空気になりました。

ポジティブ意見の多い講師は初心者にもオススメ!

逆に「チャット欄でのサポートが豊富」「初心者でも聞き取りやすかった」などポジティブな意見が多い講師は、初心者でも安心して受講できると判断してよいでしょう。初心者のうちは、話したい言葉がうまく表現できないということも多く、チャット欄でのサポートやニュアンスの言い換えをしてくれる先生がオススメです。

講師の自己紹介動画は必ずチェックする

講師プロフィール画面から『動画を見る』で確認することができる自己紹介動画は、必ずチェックしましょう。動画のチェックすべきポイントは、英語の発音と話す速さです。この動画で話している発音・スピードがレッスンのときのスピードだとおもって差し支えないと思います。

動画で話し方を確認して、あなたが「聴きやすい!」と思うことができたらきっとレッスンでも「聴きやすい!」となる講師です。私の経験上ですが、この動画で「早口だなぁ」と感じた講師はたいていレッスンでも早口です。早口だからといってレッスンの質が低いというわけではないですが、初心者にはListeningが難しいかも知れません。

なお、動画は共通の場所で撮影されているようなので、レッスン時の環境とは異なります。自己紹介動画では音声・映像ともクリアでも、レッスン時には不鮮明という可能性もあります。「評価・コメント」の内容と併せてチェックが必要です。

講師のレッスン頻度も重要なポイント

レッスン受講前の最終チェック項目として「レッスン頻度」も確認しましょう。相性のいい先生と出会えても、レッスン頻度が少ない先生だと次レッスンを受けられるのがいつになるかわかりません。講師プロフィール画面でスケジュールを簡単にチェックすることができるので、必ずレッスン頻度を確認して、できる限りレッスン頻度の多い講師を選びましょう

いーちゃん
いーちゃん

初めての先生が良かったのですが、初日以来1回しか登場していません…涙

お気に入り講師を見つけた後の進め方

1~2人の先生とのレッスンをひたすら繰り返す

お気に入りの先生を見つけたら、他の先生を深追いせずお気に入りの先生とのレッスンを優先しましょう。初めての先生とのレッスンは、最初の5分ほどが自己紹介で消費されます。自己紹介の練習にはなりますが、せっかくのオンライン英会話の時間を自己紹介で消費するのはもったいないです。

2回目以降のレッスンでは、最初の数分で最近の出来事などフリートークをしてから教材に入るなど自己紹介以外の会話をする時間になります。当然毎回振られる話題も変わるので、英会話の練習になります。

教材に対する課題設定を徹底的に

教材の冒頭にある英単語など、自分でできる部分は自己学習で完結させましょう。25分間はとても短いです。英単語から開始していると教材全て走り切るのがギリギリです。少しでも会話する時間を捻出するため、自己学習で完結可能な部分は事前に済ませておきましょう。

オンライン英会話だけに頼らない

文法と英単語は別途対応が必要!

オンライン英会話は、あくまでも「会話」をする機会だと捉えてください。会話の中で文法や表現が間違えている所があれば指摘して貰えるので、文法力・語彙力強化としての效果もあります。でも、英会話初心者に足りるほどのものでは有りません。英語の底力を強化する文法と英単語の学習は、オンライン英会話と別枠で進めましょう。相乗効果で、あなたの英語力を伸ばしてくれること間違いなしです。

英単語は、iKnow!アプリの活用がオススメ

英単語は、DMM英会話に入会すると無料で使うことができるiKnow!アプリの活用がオススメです。スマホアプリなので、スキマ時間を活用することができますし、脳科学に基づいた周期で復習を促してくれるので効率的かつ効果的に英単語を学習することができます。

2ヶ月目もDMM英会話は継続決定

DMM英会話は、2ヶ月目も継続して利用します!初月は、フルではできなかったので2ヶ月目の目標は平日は毎日レッスンすることです。まだ1ヶ月目ですが、徐々に英語に慣れてきた感はあるので、この感覚を伸ばしていけるようオンライン英会話を継続していこうと思います!

1ヶ月終了時の気づきを共有しました。いかがでしたでしょうか。オンライン英会話選びに悩んでいる初心者のあなたに少しでも参考になっていれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました