[レビュー]アンパンマン キラ☆ピカ☆いっしょにステージミュージックショー

育児
スポンサーリンク

数あるアンパンマンのおもちゃの中で唯一持っているピアノ玩具を紹介します。光る鍵盤からは、音がなるだけでなく光に合わせて弾くとおなじみのアンパンマンのテーマや童謡などを演奏することもできます。自分の演奏に合わせてプレートが光ったり、アンパンマンとバイキンマンが踊ってくれるとても楽しいおもちゃです!

音楽への興味を伸ばすことができるおもちゃを探していたのがきっかけ

購入時期は、2歳の誕生日プレゼント

息子に購入してあげたのは、2歳の誕生日プレゼントのタイミングです。もともとは、息子のお友達のお家に遊びに行ったときにこのアンパンマンのピアノ玩具があり、遊ばせてもらったところ楽しそうにしていたのがきっかけです。2歳は、まだ自分で誕生日プレゼントのリクエストをすることができないので、いくつか候補が合った中からパパ・ママで選択しました。対象年齢は3歳以上と設定されていますが、危険な遊びをするようなおもちゃではないので、2歳からでも使うことができると思います。

乳児期用の音楽が鳴るおもちゃが好きだったので“好き”を伸ばしたかった

息子は、幼児期から「音が出るおもちゃ」がとても好きでした。その“好き”を伸ばしてあげたくて、2歳の誕生日プレゼントには音楽系のものを探していました。そんなときに出会ったのがこのアンパンマンのピアノでした。他にも子供向けのドラムなども検討したのですが、まだ早いような気がして鍵盤を触るだけでなんとなく音が出せるこの商品にしました。

「アンパンマン いっしょステージミュージックショー」の機能は?

「アンパンマン キラ★ピカ★いっしょにステージ ミュージックショー」の機能は、子供向けのおもちゃとして侮るなかれです。とっても多くの機能がついていて、長い期間に渡り様々な遊び方ができます。数多くある機能をひとつずつ見ていきましょう。

鍵盤が光ってお知らせ「光る白鍵17鍵盤(全29鍵盤8和音)」

キーボードであればおなじみの機能、白鍵が光って叩くべきところを教えてくれます。後ほど紹介する通り、この玩具には多くの定番曲が収録されています。光に合わせてキーボードを叩いていくだけで、おなじみの曲が演奏できるようになります。流石に2歳ではまだ完璧にはできませんが、「光るところを押す」ということは理解できているようで、リズムはさておきですが演奏のまねごとのようなことはできるようになりました。成長に合わせて本格的なピアノに行く前段階の練習としても活用できると思います!

気分はアーティスト?!歌を歌えるマイク付き

ピアノには、ちゃんと声を拾うことができるマイクが付いています。ピアノを演奏しながら歌うこともできますし、マイクを取り外すことができるので、収録曲の伴奏に合わせてカラオケ風に立ち上がって歌うこともできます。

2歳の息子は、まだリズムに合わせて歌を歌うことはできないので、マイクに向かって大きな声を出して遊んでいます。自分の声がスピーカーから聞こえてくるのがとても楽しいようで、特にお気に入りの機能です。

音楽と一緒にアンパンマンとバイキンマンがダンス

キーボードの奥側には、アンパンマンとバイキンマンの人形をつけることができるステージがあります。ピアノを演奏したり、収録曲を鳴らしたりするとリズムに合わせてアンパンマンとバイキンマンがくるくると踊り始めます。黙って立っているだけでなく、動いてくれるのが子供心をくすぐるようで興味津々に眺めています。

アンパンマンのマーチから定番の童謡まで17曲収録

アンパンマン キラ★ピカ★いっしょにステージ ミュージックショーは、収録曲がとても多いのもおすすめのポイントです。アンパンマンの定番曲から、保育園や幼稚園でもよく歌われる民謡・童謡も収録されています。子どもたちにとっておなじみの曲ばかりなので、興味を持って楽しんでくれます。テンポ調整でテンポを変えることもできるので、バリエーションを作って遊ぶこともできます。

アンパンマンの定番曲
  • アンパンマンのマーチ(ダンスver)
  • ゆうきりんりん(サンバver)
  • ドレミファアンパンマン(オーケストラver)
  • アンパンマンのマーチ
  • ゆうきりんりん
  • ドレミファアンパンマン
定番の童謡
  • きらきらぼし
  • ちょうちょう
  • チューリップ
  • むすんでひらいて
  • ぶんぶんぶん
  • 大きな栗の木の下で
  • かえるのがっしょう
  • 春が来た
  • ちゃつみ
  • もみじ
  • ジングルベル

気分はDJ?ターンテーブルで20種類の音が楽しめる

鍵盤の右側には、ターンテーブルがついています。DJのようなスクラッチ音だけでなく、犬や猫の鳴き声、はたらく車の音、アンパンマンのキャラクターのセリフなど全20種類の音声がランダムになります。子どもたちにとって大好きな音声ばかりなので、何度もスクラッチしては音を鳴らして楽しむことができます。

肝心の息子の反応は?

2歳なのでピアノとしては遊べないけど楽しそう

2歳の息子にとって、「ピアノ」として楽しむには少し早かったように感じます。やはり、対象年齢「3歳以上」なので、3歳からが適齢なのかなという雰囲気です。

ただし、光ナビ機能があるので光っているキーボードを押して音を鳴らすということならできます。そして、パパ・ママが演奏をしてあげるという楽しみ方やターンテーブルをスクラッチさせるという楽しみ方をすることは可能です。長い期間遊べる玩具なので、早めに買っておいても損はないのかなと感じています。

息子は、小さな頃から音が鳴るおもちゃや音楽が鳴る絵本に興味をもっていたので、このピアノにも興味津々です。演奏ができなくてもデモモードで音楽を鳴らすことができるので、デモ曲を流して楽しんでいたりととても気に入ってくれている様子です。

アンパンマンとバイキンマンを取り外して遊ぶことも・・・

ダンスをするアンパンマンとバイキンマンは、自由に取り外すことができます。そのため、アンパンマン・バイキンマンを単体で遊ぶということが頻繁に起こります。アンパンマンとバイキンマンの足の下には、ピアノに装着するためのピンがついており、プラスチック製なのでいつ壊されるかとヒヤヒヤして見ています。まぁ壊されたらそれはそれで仕方のないことですが…。

本物のピアノの前準備としておすすめ

ピアノは、いつの時代も子供に習わせたい習い事ランキング上位にノミネートしているので将来はピアノをと検討している方も多いと思います。アンパンマン キラ☆ピカ☆いっしょにステージミュージックショーは、本物のピアノへ進む前準備として子供に楽しみながら触れさせるおもちゃとしておすすめです。アンパンマンや童謡などお馴染みの曲を演奏する練習をして音楽を好きになりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました